HOME > 受注までの流れ

当社が最も得意とする金属製品の生産体制。

 

「切削加工」→「ろう付け加工」→「研磨加工」→「メッキ・塗装」→「組立」→「梱包」

 

素材調達から製造、組立、梱包に至るまで100%社内加工管理が出来る事が強みです。 大切なお客様の時間や管理工数の負担を大幅に軽減し、短納期・低価格によるご提供を可能にしました。

 

  • デザイン重視した水栓を作りたいが、表面加工が上手くいくのかわからない。
  • 作ってみたが、バフ研磨ができないと言われて困っている。
  • 真鍮削りではできない加工がしたいが、鋳物までイニシャルをかけたくない。
  • ろう付け品が上手くいかない。

 

このような事がありましたら、当社にすぐご相談下さい。

些細な事から相談承ります。

  • バフ研磨品で既に現物がある場合、ものを持ってきて頂ければそのばでバフ・研磨しどこまでの表面処理にするのかその場で取決めをする事ができます。
  • これから製作する場合や修正が可能である場合、生産性を考慮した形状にするアドバイス等コストダウンや見栄えが良くなる事も惜しむことなくお客様にお伝え致します。

  • 打合せした内容にて試作バフ研磨を行います。
  • ろう付け品も快く格安で試作致します。

  • 試作バフ研磨にてもっと改善できる事があれば全てお話ししてお見積金額に対する説明をさせて頂きます。
  • 金額に応じた仕上げも可能ですのでお客様に納得のいくように説明致します。

  • 打合せした内容にてお見積書を提出させて頂きます。

 

  • お客様より受注を頂いた事を作業者に伝え、責任性を再確認させております。

  • ろう付けのスペシャリスト及びバフ研磨のスペシャリストにてお客様が満足して頂ける製品を責任を持って作業をします。

  • 大手ガスメーカー、水栓メーカーとのお取引きしている為、検査工程もしっかりとした体制を組み見落としが無いように二重チェックを行なっております。

  • 納期を確実にお客様にお届けできるようにしております。

ヤマウチ工業所へのお問い合せはお気軽に